業務用冷凍イクラで作った『いくら丼』

朝の大雪は大変でしたね。
視界も危ぶまれるような大粒の雪。 日中がいい天気だったので、全て溶けてくれたかな。
そんな水曜日は、飲食店の知り合いから安く分けてもらった『イクラ』を食してみましょう。

栃木県 イクラ

こちらが謎の「イクラ」。
話によると北海道産らしいのですが、どうなのでしょう・・・。
何も記載が無いので確認する術がありません。

量が多いので半分だけ冷蔵庫に移し、雪の中を出社。
『いくら丼』を食べることだけを考え、今日という日を乗り越えてきました。

栃木県 イクラ

帰宅すると、冷蔵庫には素晴らしき状態の「いくら」が待っていてくれたのです。
そうかぁ~、プロの飲食店でもこのような素材を使っているのですね。

では本日も調理スタート!!!
神経を集中し、『いくら丼』を作りましょう。
(・・・と言っても、御飯に載せるだけですが)

栃木県 イクラ

出来た!ビジュアル・パーフェクト!!!
これは美味しそうです。

ちゃんと心の準備をしてから食べないと、「ヒートショック」ならぬ「ートショック」で死んでしまいそう。
ふぅ~っ(深呼吸)、それではいただきます。

栃木県 イクラ

ぬぅぅうぐあぁぁぁぁぁあ! 『美味しい』という感覚が、神経細胞シナプスを駆け巡る。

鮮度良好な状態で冷凍保存されたイクラは、中途半端な海沿いの店で食べるよりも美味しい。
これが内陸で美味しい海鮮を扱う店の秘密か!!!

ごちそうさまでした。


栃木ハンターがいかに、海鮮ハントにおいて「アマチュア」か。
それが浮き彫りになった瞬間でした。
これからは頻繁に、内陸で海鮮に対する味覚をチューニングしてゆきたいと思います。

全ての努力は、

本物の海鮮をハントするため

このカテゴリにおいて 栃木ハンターは初心に立ち戻り、一から修行をしてゆきたいと思います。

2011年02月09日 | 「ハンター家」の記事一覧
プロフィール

栃木ハンター

栃木ハンター

栃木ハンターと申します。
中身は60代のオジイチャン。
機械のように正確で、花のように美しいハントリザルトをお届けできるよう頑張りたいと思っています。

2012/04/27
コメントを廃止しました。
理由は
こちら

2013/06/29
コメントを不定期で有効にすることにしました。理由はこちら

2012/12/01
プロのマイナー店ハンターを引退しました。
老兵は去りゆくのみです。


カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ハンター記事サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
2012年(上) 飲食店ベスト3
2011年 飲食店ベスト5
1.gif
1位
GF1ZDMC-LX5-001-20110922-205149Panasonic-20111229-222537.jpg
2.gif
2位
GF1ZDMC-LX5-001-20110819-133140Panasonic-20111230-180036.jpg
3.gif
3位
GF1GF1GF1P1100670-20111211-143440_1-20111211-144906-20111230-183514.jpg
4位 GF1TG100KM001-20111017-185943PCT-20111230-184210.jpg
5位 GF1ZDMC-LX5-016-20110123-131607Panasonic-20111230-184452.jpg
>> その他ランキングへ
特集企画

  • フラワーハント 
  • ベントーハント 
  • 常磐炭田 
  • 金華亭ホルモン 
  • 消えゆく足尾銅山 
  • そうだ!松島へ行こう!!! 
  • ハンターセミナー 
  • リンク - 栃木県
    リンク - 茨城県
    リンク - 福島県
    リンク - 過去ブログ
    リンク - あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    最新記事
    最新コメント
    リンク - 釣り関連
    GyoNetBlog ランキングバナー

    バス釣りブログランキング

    Bass Site Ranking

    リンク - ブログ全般
    このブログをリンクに追加する
    RSSリンクの表示