スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | 「スポンサー広告」の記事一覧

黒羽城址公園~芭蕉の館へ 芭蕉はハンターの原点

平日は疲れますね・・・ふと時計を見ればもうこんな時間。
火曜日の今日は、久しぶりに観光スポットをご紹介しましょう。
その名を『黒羽城址公園』といふ。

黒羽城址公園

黒羽城址公園メインエリアには、こんな橋を使って堀を越えてゆきます。
慎重に渡ってアプローチしましょう(※普通に渡っても安全です)。

黒羽城址公園

道を進んでゆくと、一気に視界が開けます。
そうです!ここが今回のターゲットである『黒羽城址公園』メインエリアなのです。

黒羽城址公園

黒羽城址公園
栃木県大田原市前田

ぬぅっ!あの建物は「本丸跡」。どうやら上に登って行けそうだ!
プロのハンターなら、登る以外に選択肢は無い。

黒羽城址公園

ふぅぅっ、物凄く疲れたけど、頂上からの展望は素晴らしい。
吹き抜ける清々しい風・・・メチャクチャ寒い。

黒羽城址公園

早々に退散し、黒羽城址公園をさらに探索することに。
お昼ごはんを食べ過ぎた時には最高の散歩コースです。

黒羽城址公園

「芭蕉の館」・・・松尾芭蕉!?
実はあの「松尾芭蕉」こそが、ハンターの原点なのです。

何故か?

ご説明しましょう。

  松尾芭蕉と言えば「江戸時代の俳諧師」。
  江戸から東北、北陸を巡り岐阜の大垣まで旅した紀行文『おくのほそ道』が有名である。


ここで昔の文言を現代の言葉に変えてみましょう。

『旅』:これは『ハント』です。広範囲にマイナースポットをハントしたのでしょう。
『紀行文』:これは『ブログ』であり、『俳諧師』は『ブロガー』でしょう。

では、松尾芭蕉を現代の言葉で表現すると以下のようになります。
いいですか?

  松尾芭蕉と言えば江戸時代のブロガー
  江戸から東北、北陸を巡り岐阜の大垣までハントしたブログ『おくのほそ道』が有名である。


芭蕉の館

ね?
プロのハンターにとって、芭蕉は「師匠」なのです。
サウンドも似ていますよね? バショウ、シショウ。

芭蕉の館

この些かバブリーな堀を潜ると、芭蕉の館はもうすぐです。
ハントの原点、芭蕉に会いましょう!!!

芭蕉の館

芭蕉の館
栃木県大田原市前田980-1
0287-54-4151

芭蕉の館への入場料は大人一人 300円。
つまり、kogetsuの「卵かすたぁ」2個分の投資になります。
・・・そんな投資対効果は絶対に無いので、内部へのエントリーは諦めます。

師匠のお姿を拝見できれば、それで幸せなのです。
それでは御覧ください!『松尾芭蕉』師匠です。

芭蕉の館

ジャジャーン!!!
素敵なバイオ・モビリティーに乗っているお方こそが『松尾芭蕉』師匠なのです。
ちょっと錆びた感じのビジュアルが、ハンター芭蕉のポテンシャルの高さを物語っています。
師匠!あなたは何を感じながら、東北のマイナースポットをハントしたのでしょうか?

俳諧師

ポチャン・・・。
はっ!今、師匠の声が聞こえたような気がしました。
聞こえたのはこんな言葉・・・。

俳諧師

Let's ハント!!!

ありがとうございます!師匠!
もったいなきお言葉。 これからもハントに精進させていただきます。

芭蕉の館
ハンターの原点『松尾芭蕉』に出会える空間。
300円払って内部にエントリーするかどうかは別として、味わいの深い散歩コースです。是非!!!

mapimage2.jpg
2011年01月11日 | 「観光 - 栃木県内」の記事一覧
プロフィール

栃木ハンター

栃木ハンター

栃木ハンターと申します。
中身は60代のオジイチャン。
機械のように正確で、花のように美しいハントリザルトをお届けできるよう頑張りたいと思っています。

2012/04/27
コメントを廃止しました。
理由は
こちら

2013/06/29
コメントを不定期で有効にすることにしました。理由はこちら

2012/12/01
プロのマイナー店ハンターを引退しました。
老兵は去りゆくのみです。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ハンター記事サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
2012年(上) 飲食店ベスト3
2011年 飲食店ベスト5
1.gif
1位
GF1ZDMC-LX5-001-20110922-205149Panasonic-20111229-222537.jpg
2.gif
2位
GF1ZDMC-LX5-001-20110819-133140Panasonic-20111230-180036.jpg
3.gif
3位
GF1GF1GF1P1100670-20111211-143440_1-20111211-144906-20111230-183514.jpg
4位 GF1TG100KM001-20111017-185943PCT-20111230-184210.jpg
5位 GF1ZDMC-LX5-016-20110123-131607Panasonic-20111230-184452.jpg
>> その他ランキングへ
特集企画

  • フラワーハント 
  • ベントーハント 
  • 常磐炭田 
  • 金華亭ホルモン 
  • 消えゆく足尾銅山 
  • そうだ!松島へ行こう!!! 
  • ハンターセミナー 
  • リンク - 栃木県
    リンク - 茨城県
    リンク - 福島県
    リンク - 過去ブログ
    リンク - あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    最新記事
    最新コメント
    リンク - 釣り関連
    GyoNetBlog ランキングバナー

    バス釣りブログランキング

    Bass Site Ranking

    リンク - ブログ全般
    このブログをリンクに追加する
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。