スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | 「スポンサー広告」の記事一覧

あぷりこっと - 茨城県笠間市石井3-1

さて、幸せな有給の一日。最後は旨い店の紹介です。

Tochigi100km_P1000635.jpg

あぷりこっと
0296-72-0174
茨城県笠間市石井3-1

Tochigi100km_P1000629.jpg

国道50号線沿いに位置するこの店は、映画「少年メリケンサック」の撮影で使われたお店だそうです。夫婦で経営している店のようで、雰囲気はとても暖かい。

注文はもちろん「少年メリケンサックセット」(大盛り)。
炒飯と餃子のセットです。大盛りは200円増し。

Tochigi100km_P1000630.jpg

厨房から炒飯を作るテンポのいい音が聞こえます。
カシャン、カシャン、ガラガラ、カンカン・・・。

空調が程よく効いていて気持ちがいい。

Tochigi100km_P1000631.jpg

はい、こちらが「少年メリケンサックセット大盛り」。
すっごいボリューム。

チンジャオロースやデザートも付いている。

Tochigi100km_P1000632.jpg

炒飯は程よくパラパラでとても美味しい。
レタスが食感に絶妙なアクセントをかもし出している。

Tochigi100km_P1000633.jpg

自家製餃子もこれまた最高の焼き具合。
美味しい。

Tochigi100km_P1000634.jpg

そして最後はデザート。
メロンのフルーチェのようなものの中に、メロン2切れとパイナップル1切れ。
中華料理のツボを押さえた絶妙のデザートです。

お店のおばさんの感じが非常によく、満足度の高い店です。
映画「少年メリケンサック」をご覧になったかたも、そうでないかたも、笠間へ行った際は立ち寄ってみてください。
栃木ハンターお勧めの店です。


さて、これで有給の一日も終わり。
明日から週末本番。

どこへ行こうかなぁ。
2009年11月20日 | 「茨城県[笠間市]」の記事一覧
プロフィール

栃木ハンター

栃木ハンター

栃木ハンターと申します。
中身は60代のオジイチャン。
機械のように正確で、花のように美しいハントリザルトをお届けできるよう頑張りたいと思っています。

2012/04/27
コメントを廃止しました。
理由は
こちら

2013/06/29
コメントを不定期で有効にすることにしました。理由はこちら

2012/12/01
プロのマイナー店ハンターを引退しました。
老兵は去りゆくのみです。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ハンター記事サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
2012年(上) 飲食店ベスト3
2011年 飲食店ベスト5
1.gif
1位
GF1ZDMC-LX5-001-20110922-205149Panasonic-20111229-222537.jpg
2.gif
2位
GF1ZDMC-LX5-001-20110819-133140Panasonic-20111230-180036.jpg
3.gif
3位
GF1GF1GF1P1100670-20111211-143440_1-20111211-144906-20111230-183514.jpg
4位 GF1TG100KM001-20111017-185943PCT-20111230-184210.jpg
5位 GF1ZDMC-LX5-016-20110123-131607Panasonic-20111230-184452.jpg
>> その他ランキングへ
特集企画

  • フラワーハント 
  • ベントーハント 
  • 常磐炭田 
  • 金華亭ホルモン 
  • 消えゆく足尾銅山 
  • そうだ!松島へ行こう!!! 
  • ハンターセミナー 
  • リンク - 栃木県
    リンク - 茨城県
    リンク - 福島県
    リンク - 過去ブログ
    リンク - あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    最新記事
    最新コメント
    リンク - 釣り関連
    GyoNetBlog ランキングバナー

    バス釣りブログランキング

    Bass Site Ranking

    リンク - ブログ全般
    このブログをリンクに追加する
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。