スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | 「スポンサー広告」の記事一覧

帰国 広州白雲国際空港

~食在広州 3泊4日 広州市内グルメの旅(最終話)~

ホテルに戻ると、予め手配しておいたタクシーが待機していました。
完璧なプランニング!
广州嘉逸国际酒店から40分程度、13:00には白雲国際空港に到着です。

広州白雲国際空港

いやぁ~、今回は完全に「グルメの旅」でしたね。
週末でもあれば観光に行ったのですが、まぁ仕方がありません。
だって主目的は『仕事』ですから(笑)。

広州白雲国際空港

それでも空き時間をフルに活用できたので、ハンターとしても大いに勉強になりました。
またひとつスキルアップが果たせたと思っています。

もう年なので、本当はホテルでゆっくり過ごす時間も欲しかった。
でも老体に鞭を打って走った。

今この一瞬が残りの人生で一番若い

ね?
残りの人生の中で、最も若く動けるのは今日なのですから。
当たり前のことですが、今日より明日、明日より明後日の方が年を取るんです。

広州白雲国際空港

さて、そろそろ広州ともお別れの時間です。

11回にわたり掲載した「食在広州 3泊4日 広州市内グルメの旅」。
いかがでしたか?

え?栃木の話じゃないので退屈だった?
う~ん、そうかも知れませんね(笑)。
でも、これも栃木県周辺のグルメを正確にハントするために必要な修行なのです。

広州白雲国際空港

そして今回の修行で大活躍だった相棒Panasonic LUMIX DMC-GX1をご紹介しましょう。
このボディとM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の組み合わせは最高に重宝しました。
レンズは初めての海外実践投入だったのですが、現地の人々の動きある写真が撮れたと思っています。

おっ、長くなってしまいました。

これにて「食在広州 3泊4日 広州市内グルメの旅」はオシマイ。
また何処かの国でお会いしましょう!
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
2012年08月05日 | 「観光 - 広州」の記事一覧
プロフィール

栃木ハンター

栃木ハンター

栃木ハンターと申します。
中身は60代のオジイチャン。
機械のように正確で、花のように美しいハントリザルトをお届けできるよう頑張りたいと思っています。

2012/04/27
コメントを廃止しました。
理由は
こちら

2013/06/29
コメントを不定期で有効にすることにしました。理由はこちら

2012/12/01
プロのマイナー店ハンターを引退しました。
老兵は去りゆくのみです。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ハンター記事サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
2012年(上) 飲食店ベスト3
2011年 飲食店ベスト5
1.gif
1位
GF1ZDMC-LX5-001-20110922-205149Panasonic-20111229-222537.jpg
2.gif
2位
GF1ZDMC-LX5-001-20110819-133140Panasonic-20111230-180036.jpg
3.gif
3位
GF1GF1GF1P1100670-20111211-143440_1-20111211-144906-20111230-183514.jpg
4位 GF1TG100KM001-20111017-185943PCT-20111230-184210.jpg
5位 GF1ZDMC-LX5-016-20110123-131607Panasonic-20111230-184452.jpg
>> その他ランキングへ
特集企画

  • フラワーハント 
  • ベントーハント 
  • 常磐炭田 
  • 金華亭ホルモン 
  • 消えゆく足尾銅山 
  • そうだ!松島へ行こう!!! 
  • ハンターセミナー 
  • リンク - 栃木県
    リンク - 茨城県
    リンク - 福島県
    リンク - 過去ブログ
    リンク - あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    最新記事
    最新コメント
    リンク - 釣り関連
    GyoNetBlog ランキングバナー

    バス釣りブログランキング

    Bass Site Ranking

    リンク - ブログ全般
    このブログをリンクに追加する
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。