スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | 「スポンサー広告」の記事一覧

六榕寺

中国 広州で暮らす日々』からの転記

栃木ハンター、年には勝てません。
昨日の観光の疲れがまったく取れず、本日の日曜日はホテルでグッタリ。
はぁ~っ、こんな日はホテルでブログでも更新しましょう。

六榕寺

六榕寺

この「六榕寺」は、梁時代の537年に広州に建設された古代仏教寺院です。
地下鉄西門口駅を下りて徒歩10~15分くらいでしょうか。

六榕寺

境内中央に立つ「花塔(六榕塔)」は高さ57.6m、8角9層の塔です。
すごいですね!見上げる首が捻挫しそうです。

六榕寺

宋の文人蘇東坡が、境内にあった美しい6本の榕樹を見て、
「六榕」の2文字を残して以来六榕寺と呼ばれるようになったそうです。

六榕寺


六榕寺

中国では若い人でも信仰心が強いようですね。
日本人のように、何か依頼をしたいときにだけ「神頼み」するのではなく、
『感謝』の気持ちで崇拝しているということです。

六榕寺

栃木ハンターも、少しだけここでお祈りしてみました。
日本語で唱えたけど、通じたかな?

六榕寺

あっ、大丈夫!
通じたようです。半分中国人の栃木ハンターには、それがよくわかりました。

六榕寺

こちらが6本ある榕樹のうちの1本です。
確かにどことなく女性的な美しさを感じるボディラインですね。

六榕寺

境内の木に何かの実がなっていました。
説明書きによれば、千年に1度しか実をつけないありがたい木だそうです。

・・・嘘だろう~、だって実がなっているし。
毎年実を付けているんでしょう? と思った栃木ハンターは中国人失格でしょうか。

六榕寺

六榕寺、美しいお寺です。
心が洗われるような気持ちになりました。

"この1ヶ月間の中国生活に感謝"

これが、栃木ハンターが祈った言葉です。

2010年06月13日 | 「観光 - 広州」の記事一覧
プロフィール

栃木ハンター

栃木ハンター

栃木ハンターと申します。
中身は60代のオジイチャン。
機械のように正確で、花のように美しいハントリザルトをお届けできるよう頑張りたいと思っています。

2012/04/27
コメントを廃止しました。
理由は
こちら

2013/06/29
コメントを不定期で有効にすることにしました。理由はこちら

2012/12/01
プロのマイナー店ハンターを引退しました。
老兵は去りゆくのみです。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ハンター記事サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
2012年(上) 飲食店ベスト3
2011年 飲食店ベスト5
1.gif
1位
GF1ZDMC-LX5-001-20110922-205149Panasonic-20111229-222537.jpg
2.gif
2位
GF1ZDMC-LX5-001-20110819-133140Panasonic-20111230-180036.jpg
3.gif
3位
GF1GF1GF1P1100670-20111211-143440_1-20111211-144906-20111230-183514.jpg
4位 GF1TG100KM001-20111017-185943PCT-20111230-184210.jpg
5位 GF1ZDMC-LX5-016-20110123-131607Panasonic-20111230-184452.jpg
>> その他ランキングへ
特集企画

  • フラワーハント 
  • ベントーハント 
  • 常磐炭田 
  • 金華亭ホルモン 
  • 消えゆく足尾銅山 
  • そうだ!松島へ行こう!!! 
  • ハンターセミナー 
  • リンク - 栃木県
    リンク - 茨城県
    リンク - 福島県
    リンク - 過去ブログ
    リンク - あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    最新記事
    最新コメント
    リンク - 釣り関連
    GyoNetBlog ランキングバナー

    バス釣りブログランキング

    Bass Site Ranking

    リンク - ブログ全般
    このブログをリンクに追加する
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。