スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | 「スポンサー広告」の記事一覧

終への旅 ~ハントの変化~ 常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

私が「終わりへの旅」を決めたことには、いくつかの理由があったのです。
最後に、それらをひとつずつご説明してゆきたいと思います。
最初は『ハントの変化』について。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

小雨が降っていたので、大きな口の中から失礼します(笑)。
ここは石岡市にある『常陸風土記の丘』。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

これは『獅子頭展望台』といって、「石岡のおまつり」に巡行する獅子頭を日本一の巨大サイズで作ったものだそうです。
2F部分が展望台、そして3F部分が展示スペースになっています。
雨が止んだタイミングで口の中からエスケープ!

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

そもそも『ハント』とは、インドア派だった私が外出するようになるきっかけだった。
私だって生きていれば、それなりにストレスもプレッシャーも感じるものなのですよ。
週末、家に閉じこもっていたら精神的に病んでしまいそう・・・。そんな私を『ハント』は救ってくれたのです。

ハント - 週末は気分転換に外出!

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

おっと、また雨が降ってきました。
復元された会津民家で雨宿りしながらお話ししましょう。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

そんなストレス対策の外出を、家族同伴で行っていました。
次第にそれが楽しくなった。滅多に家族サービスなんてしない昭和な私が、少しだけ家族サービスしている気分になった。

その当時、家族も週末は忙しくなく、基本的には私の『ハント』に付き合ってくれました。
家族でいろいろ出かけられるのは今しかない! - そんな気持ちもあり、週末のお出掛けは定例イベントになりました。
近場ではあるけれど、綺麗な景色を見たり、持参したお弁当や外食を楽しんだり。
この頃が私のハント全盛期だったなぁ。

でも、この時間は有限であることがわかっていた。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

時は過ぎ、子供の成長と共に変化する週末事情。加えて、私にも生活の変化が訪れる。
子供が忙しくなれば、当然親も忙しくなる。

しかしながら、私は生活環境上の問題もあるが基本的には武骨な昭和の男なので、家庭の仕事は一切しない。
自身もパートで仕事をしながら、子供の塾や部活動の送り迎えから学校関係、自治体関係の仕事を妻は一手に担うようになる。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

たまの休みは、「ハント」よりも友達とランチに行ったり、ライブに行ったりすることが楽しくなる。そりゃぁ、そうだ(笑)。だって、私の「ハント」はご存知のように地味な場所で花を見て、普通は入らないようなマイナー店で食事をすることなのですから。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

そんな気持ちの変化を、私は「良かった」と思っています。

本当に楽しい時間が過ごせる友達がいて、興味があることがあって、
妻が平日の大変さを忘れるような時間が過ごせるなら、私は心から応援したいと思っています。

家族それぞれが大切な時間を持つようになった

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

そうなると、私のハントは今までと方向性が全く変わってきます。
週末は基本的に単独行動、家族の思い出を作るということから、単に趣味として写真を撮るという行動に変わってゆきました。
そしてその写真に対する思い入れも、今までの「ブログの挿絵」という位置づけから変化し、本気で「追及したい存在」へと変わりました。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

子供の成長に伴う変化はちょっとだけ寂しいことですが、それは親も成長できるチャンスなのだと思いました。
なら、それならば、過去の『ハント』という流れを断ち切ろう!無理やり今までの流れに当てはめることなど無意味。

私も新しい門出に立つ

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

どんな方向に変化するのかわかりませんが、少なくとも今までの枠組みを引きずるのではなく、
今の、これからの自分に最適な姿を見つけてゆきたいと思っています。

これが、私が「終わりへの旅」を決めた理由のひとつ - 『ハントの変化』です。
私のキャラクタ性からは矛盾のある言葉も使いましたが、終わりに向けて"本音"を書いたつもりです。

常陸風土記の丘 茨城県石岡市染谷1646

常陸風土記の丘
茨城県石岡市染谷1646
0299-23-3888

ありがとう。

スポンサーサイト
2015年09月25日 | 「観光 - 茨城県」の記事一覧

稲田禅房 西念寺 茨城県笠間市稲田469

いやぁ~、神社が美しい季節になりましたね~!
本日は、笠間市の中で最も美しい神社をご紹介しましょう。
こちらの『稲田禅房 西念寺』です。

西念寺 茨城県笠間市稲田

稲田禅房 西念寺
茨城県笠間市稲田469
0296-74-2042

この光のコントラスト、渋すぎるビジュアル。
神社フェチの栃木ハンターは、思わず萌えてしまいます。

西念寺 茨城県笠間市稲田

門を潜る瞬間のトキメキ、ワクワク感。 シアワセ。
早速内部にエントリー!

西念寺 茨城県笠間市稲田

おぉ!異次元のように、外界とは全く異なる空間!
静寂の中に、日本の『和』の美しさ。
くも膜下から出血しそうなほど興奮してしまう。

西念寺 茨城県笠間市稲田

ハッ!美しい大木。
こんなにも広く木陰を提供してくれる。そして、こんなにも大きな安心感を与えてくれる。

西念寺 茨城県笠間市稲田

そんな巨木を支配するかのように、巨大な建物が荘厳なオーラを放つ。
長い時の流れ、刻んだ歴史の前には、自分なんて小さな存在であることを再認識する。
そう、海を目の前にした栃木県民のよう。

西念寺 茨城県笠間市稲田

ハッ!美しい大木。
痴呆が始まりつつある栃木ハンターは、同じ木に何度も驚く。
言い換えるなら、"同じ木で何度も驚ける"。

西念寺 茨城県笠間市稲田

シアワセだぁ~。
私もこんな静寂で且つ荘厳な存在になりたい。

西念寺 茨城県笠間市稲田

大きな決意を胸に、再び門を潜る。
神社の魅力とは、門を潜る前と後で大きな気持ちの変化が生じること。

西念寺 茨城県笠間市稲田

皆様の99%は興味が無いだろう神社というカテゴリー(笑)。
意外と興味深いものですよ!是非、私と一緒に『神社マニア』を目指しましょう!

2015年05月20日 | 「観光 - 茨城県」の記事一覧

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

男なら神社!
いささか唐突な書き出しではありますが、真の男はお洒落なイベントやファッショナブルな場所には行かないのです。
どこに行くのか?そう、黙って神社を歩くものなのです。

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

笠間稲荷神社
茨城県笠間市笠間1
0296-73-0001

リトル浅草とも呼ばれている笠間稲荷神社。
朝から老人を大量に搭載した観光バスが立て続けに到着する場所。

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

私はそんな笠間稲荷神社が好きだ。
仲間に囲まれて、ノンビリと時間と空間を楽しむ。
ここは老人のパラダイス。

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

仲見世通りを歩き、新商品をチェック!
(※もちろん、新商品なんて滅多にありませんが)

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

疲れたらパブリックベンチで一休み。
千羽鶴を見ていると、病を克服して再び元気に生きたいという気分になります。

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

疲れが癒えたら再び歩き出し、今度は周辺を散歩する。
ジャパニーズテイストなアンブレラを見ていると、雨の日でも楽しい気分になれそうで嬉しくなってきます。

いかがですか?
これぞ真の男の散歩コース!

笠間稲荷神社 茨城県笠間市笠間1

生命の誕生とその最期の時を同時に受け持つ場所だからこそ、感じられる喜び、そして安心感。
あなたの週末のチョイスに、是非「神社」という選択肢を!
オススメですよ。

2015年05月19日 | 「観光 - 茨城県」の記事一覧
プロフィール

栃木ハンター

栃木ハンター

栃木ハンターと申します。
中身は60代のオジイチャン。
機械のように正確で、花のように美しいハントリザルトをお届けできるよう頑張りたいと思っています。

2012/04/27
コメントを廃止しました。
理由は
こちら

2013/06/29
コメントを不定期で有効にすることにしました。理由はこちら

2012/12/01
プロのマイナー店ハンターを引退しました。
老兵は去りゆくのみです。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ハンター記事サーチ
カテゴリ
月別アーカイブ
2012年(上) 飲食店ベスト3
2011年 飲食店ベスト5
1.gif
1位
GF1ZDMC-LX5-001-20110922-205149Panasonic-20111229-222537.jpg
2.gif
2位
GF1ZDMC-LX5-001-20110819-133140Panasonic-20111230-180036.jpg
3.gif
3位
GF1GF1GF1P1100670-20111211-143440_1-20111211-144906-20111230-183514.jpg
4位 GF1TG100KM001-20111017-185943PCT-20111230-184210.jpg
5位 GF1ZDMC-LX5-016-20110123-131607Panasonic-20111230-184452.jpg
>> その他ランキングへ
特集企画

  • フラワーハント 
  • ベントーハント 
  • 常磐炭田 
  • 金華亭ホルモン 
  • 消えゆく足尾銅山 
  • そうだ!松島へ行こう!!! 
  • ハンターセミナー 
  • リンク - 栃木県
    リンク - 茨城県
    リンク - 福島県
    リンク - 過去ブログ
    リンク - あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    最新記事
    最新コメント
    リンク - 釣り関連
    GyoNetBlog ランキングバナー

    バス釣りブログランキング

    Bass Site Ranking

    リンク - ブログ全般
    このブログをリンクに追加する
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。